去る12月8日・9日の2日間に亘って,東京・世田谷の日本体育大学世田谷キャンパスで開催された「第40回子どものからだと心・全国研究会議」(主催:子どものからだと心・連絡会議,後援:東京都教育委員会)では,「子どものからだと心の全国的共同調査」の結果に基づく議論の末に,別紙のような(PDF)緊急提言を決議しました.

この全国研究会議は,毎年12月に開催されており,今年で40回目になるものの,これまでこのような提言を決議し,発信することはありませんでした.ただ,今回の調査結果が示すように,病気とはいえないものの,健康ともいえない子どもの“からだのおかしさ”の問題は,ますます深刻化の一途を辿っています.そのため,「子どものからだと心が発するSOSを一人でも多くの方に知っていただきたい」との思いからこのような行動に至った次第です.

詳細は、PDFをご覧ください。

「第40回子どものからだと心・全国研究会議」の「特別講演」では、京都大学総長・日本学術会議会長の山極壽一氏にご講演いただく予定で準備を進めてまいりました。

しかしながら、このたびノーベル生理学・医学賞を受賞した本庶佑氏とともにスウェーデン・ストックホルムで行われる授賞式に参加することになりました。 そのため、予定しておりました「特別講演」の内容と講師を変更せざるを得なくなってしまいました。急な変更のお知らせで大変恐縮ですが、ご理解いただきたく存じます。

なお、新たに企画した特別講演は『子どもが危ない!スマホ社会の落とし穴』というテーマで、清川輝基氏(NPO法人子どもとメディア・代表理事)にお願いすることができました。詳細は、新規PDFチラシをご覧ください。

 


2019.01.28 「子どものからだと心白書2018」のご案内
2018.10.23 「第40回子どものからだと心・全国研究会議」における「特別講演」内容・講師変更のお知らせ
2018.08.07 第5回子どものからだと心・北海道研究会議のご案内
2018.04.16 第12回西日本研究会のご案内

2015年1〜3月の期間にご協力をいただきました「子どものからだの調査2015(実感調査2015)」の結果がまとまりましたのでご報告申し上げます。

報告書(2016.04.16 修正)ダイジェスト版(2016.04.16 修正)

1978年に行われた最初の実感調査以来、ちょうど10回目の今回の調査でも、子どものからのSOSを感じることができるかと思います。どうぞ、21世紀にこそ真の「子どもの世紀」を実現するために、子どもに関わる各地での議論に本調査結果を大いに活用してくださればと存じます。